1兵庫大学とは?

4学部6学科、短期大学部を擁する東播磨唯一の大学です。緑豊かで広大なキャンパスに、附属幼稚園も併設していています。
立地が良く、大学までの直通のスクールバスもあり、交通・通学ともに便利な大学です。

兵庫大学の学びのステージは、5学部 7学科。
人間性を磨き、社会で発揮できる人間力や応用力を育む教育体制を整えています。

2兵庫大学がめざす人材育成

兵庫大学の教育は「人間力」と「応用力」を備えた専門職業人を育て、
自らのキャリアを主体的に切り拓く力を身につけます。

人に寄り添うことのできる心を育てる
人間力(社会で生きるための総合的な力)を養う
応用力(身に付けた技能や知識を生涯にわたって更新する力)を養う

人と人とのつながりが、きっとあなたを成長させてくれるはずです。

キャンパス内を歩いていると、学生たちが「おはようございます」と声をかけてくれます。誰かと顔を合わせれば、自然とあいさつをする。兵庫大学の一番の魅力は、「人と人とのつながり」です。
そんな本学では「ありがとうのプロフェッショナルへ。」というタグラインを掲げています。建学の精神「和」に含まれる「共感する心・慈しみの心・思いやりにあふれた心」の育成にプラスして、自ら感謝の心を持って人に接することで「ありがとう」という言葉をいただける人に成長してほしい、という思いを込めた言葉です。
本学ではこのタグライン実現する人間力や応用力を育む機会を、学内外にたくさん準備しています。
多様な人と出会い、いろいろなことを学んでください。兵庫大学で得たすべての経験が、きっとあなたを大きく成長させてくれると思います。

兵庫大学 兵庫大学短期大学部 学長河野 真

3学内外に広がる学びのフィールド

兵庫大学では、学内での学びを学外の実践に活かし、
豊富な経験を得る機会を用意しています!

自治体、団体と連携したPBL学習
企業や地域を訪れて、担当者らと共に課題を発見。
学生が自ら解決に向け考え・行動する「プロジェクト型学習(PBL)」で新しい自分を発見する後押しをします。
アクティブラーニング型授業
兵庫大学では実践力のある人材を育てるための教育にも力を入れています。学生が議論や発表などに活用できるスペース「アクティブラーニング・ゾーン」を設置しています。
多職種連携
関係分野がつどう兵庫大学の特性を活かして、在学中から多職種で連携した授業・実践演習を充実した医療施設を活用して行っています。学科をこえた横のつながりにも注目です。
国際交流
兵庫大学では、国際交流にも力を入れています。語学力はもちろん、自国や他国の文化に対する理解も深め、多様な価値観に触れてグローバルに活躍できる人材を育てます。
活発なボランティア活動
年間延べ619人の学生がボランティアに参加しております。
職員がサポートするボランティアセンターをはじめ、さまざまなボランティアサークルがあり、積極的に参加できる環境が整っています。学びの分野をいかしたボランティアも多数あります。

4充実した施設

学内での学びをリアルに、快適にする最先端の設備を導入しています。
地域医療福祉研修センターは「メディカルシミュレーションセンター」「看護・介護研修センター」の2つの施設から成ります。

メディカルシミュレーションユニット
病院と同じナースステーションや一般病室を再現した施設です。再現性の高い安全な環境で様々なシミュレーションを行うことができます。
看護・介護研修ユニット
現場で使われている入浴機器が導入された入浴体験ゾーンと、在宅看護・介護を体験学習できる在宅生活体験ゾーンを設置。
図書館 ラーニングコモンズ
用途に合わせて自由に学ぶことができるエリアです。室内に設置されている、パソコン・机・ホワイトボード等を個人学修だけでなくグループでの学習にも役立てられます。
アクティブラーニング・ゾーン
プロジェクターやタブレット端末などが自由に使えるスペースです。授業でも使用されており、ここでグループワークなどの能動的な学びに取り組めます。

5地域の課題に取り組む大学

行政、企業など20をこえる連携協定先は日々更新され、
学生とタッグを組んだ新しいプロジェクトが活発に行われています。

高砂銀座商店街プロジェクト(進行中)
学生が高砂商工会議所、高砂銀座商店街と連携して商店街の活性化に取り組んでいます。
大学が空店舗を借り受け、有効活用を検討中。
加古川和牛を活用した商品開発
加古川観光協会主催の「新ご当地グルメ開発ワークショップ」にて(株)フレッシュピックルと共同で新しいメニューづくりに挑戦し、「牛・ギュッとパン」を開発しました。
AS ハリマアルビオンの選手への栄養サポート
授業の一環としてASハリマアルビオン(女子サッカーチーム)に所属する選手たちの食生活チェックや各種測定を行い、栄養面でのサポートを実施しています。
稲美町「水辺の里公園なつまつり」イベントプロデュース
現代ビジネス学科の学生が地元の夏祭りにおいて、企画から地域のNPO法人と連携してイベント内容、プログラムを考案。地域の発展に貢献するプロジェクトを行っています。
認知症カフェ「なごみ」の開設
学内に認知症カフェを開設して地域住民や認知症にかかわる方に大学の専門知識を取り入れたミニイベントを企画・提供しています。看護学部、健康科学部、社会福祉学科など、学科を越えた連携が魅力のプロジェクトです。
こども食堂「もぐもぐクラブ」〜子育て支援〜
栄養マネジメント学科主催で継続的な食育活動として、地域の小学生・中学生に簡単レシピを学生が紹介し、自分たちで作ったお昼ご飯を一緒に食べながらコミュニケーションを図ります。

6手厚いキャリアサポート・実績

一人ひとりの学生を把握し、丁寧に就職支援に取り組んでいるため、
就職率はもちろんのこと、就職希望率も全国平均より圧倒的に高い実績があります。

就職支援・実績

学生一人ひとりと face to face で向き合い、進路が決まるまで徹底的にサポート。

詳細はこちら

学内講座

学外よりも割安の授業料で多彩なキャリアアップ講座を開講しています。

詳細はこちら

国家試験
バックアップ

通常の受験料の半額を大学が負担して模擬試験を受けられる機会を設けています。

詳細はこちら

教職・
学習支援センター

専門スタッフが常駐し、高校までの復習や大学の授業などをサポートします。

詳細はこちら