短期大学部 保育科第一部・第三部

保育科第一部

自分らしく学びながら人間性を養い、
保育者という夢を叶える。

本学科は学生のニーズに合わせて選べる 2年制と 3年制、2つのスタイルを設定しています。目的を持って自分らしく学ぶことで、人としての魅力も養いながら、資格を活かした保育者になりたいという夢を叶います。

現代ビジネス学部

2年間の学び

1年次

入学直後から実習に向けた事前指導を行い、秋には「保育所見学観察実習」を実施。
その後「幼稚園見学観察実習」と「施設観察参加実習」があり、保育の現場を早期から体験することができます。

Pick Up

幼児体育 A

保育者として、運動遊びを適切に援助する力を身につけるために、子どもの発育・発達の特徴を学習。乳幼児期に適した運動実践のあり方を考えます。その上で、附属幼稚園で子どもたちを観察し、関わるといった演習形式の授業を行い理論と実践を交えながら理解を深めます。

Pick Up

保育内容・言葉

乳幼児期の「言葉」の発達を知り、そのプロセスを学びます。乳幼児は、日常生活の中で人と関わりながら言葉を獲得していきます。また、言葉を使ってものを認識しながら想像力や創造力も育んでいきます。これらを理解した上で、乳幼児期の言葉の発達を適切にサポートできる指導方法を学びます。

2年次

2 年次には保育園あるいは施設と、幼稚園での「参加指導実習」を行い、実践力を養うことが中心となります。
保育者としての能力や人間性も磨かれた、保育のプロフェッショナルをめざします。

Pick Up

障害児童保育 B

障がいという概念について多角的に理解し、実践的な技能や認識を高めることをめざして学習します。また、障がい児保育の現状と課題を踏まえながら、行政・地域レベルで行われている障がい児支援の在り方を考察。保育者として、どのように行動することが必要であるかを理解します。

Pick Up

教育実習

模擬保育を通して、幼稚園教育の基本を体験的に学習。記録のとりかたや指導案の立案、子どもとの関わり方など、習得した教育全体の知識と技能を総動員して取り組みます。幼稚園生活における幼児の姿を理解し、実践へとつなげる応用力を養う実習です。

学びのポイント

豊かな人間性と専門的知識・技術を兼ね備えた質の高い保育者を養成します。

POINT01

キャンパス内にある附属幼稚園を学びに活用。

キャンパス内にある附属幼稚園では、授業の一環として子どもたちとふれあったり、発表を見てもらったりする機会を設けています。保育現場を身近に感じながら学ぶことができる環境です。

POINT02

表現することの楽しさや魅力を伝える保育者を育成。

保育者自身が造形や身体表現、ピアノの弾き歌いなどの魅力を実感できるカリキュラムを設定。自分が感じた楽しさを子どもたちに伝えることで、完成豊かな子どもの育成をめざす保育の技術を身につけます。

POINT03

7年連続!就職率 100%の実績。

本学科は 62 年の歴史を持ち、昨年度の求人数は 9,645 件(延べ人数)にのぼります。多くの保育士や幼稚園教諭を輩出しており、2011 年から就職率は 100%を維持。また、第一部・第三部共にこども福祉学科への編入も可能です。

POINT04

公立園の採用試験対策が充実。

公務員(公立の幼稚園・保育園・こども園)の採用試験対策に力を入れています。1 年次から筆記・実技・面接試験対策を計画的に行えるように数々の対策講座を開講し、教職員が一丸となってサポ―トしています。