現代ビジネス学部 現代ビジネス学科

グローバルビジネス専攻

グローバルな視点で物事をとらえ、
世界に発信するためのスキルを手に入れる。

企業経営や国際ビジネスの基礎知識はもちろん、語学力やマナーなども習得。グローバルな視点をもって物事をとらえたうえで、自分のアイデアを世界に発信するために、幅広い視野や洞察力を手に入れる学びを展開しています。

現代ビジネス学部

4年間の学び

1年次

プロジェクト型学習を通して、基礎から実践的な英語力を身につけます。

Pick Up

経済学入門

前半でミクロ・マクロ経済学の基本概念を、
後半で現代経済の動きを掴むための指標や歴史的背景について学びます。
本格的な経済学を学ぶための導入としての授業です。

2年次

留学に向けて英語力の強化に取り組むほか、国際社会についての理解を深めます。

Pick Up

ビジネス英会話Ⅰ

ビジネスシーンでの会話力、スピーチ、プレゼンテーションのスキルを高めることをめざします。
商品・サービスの説明から新商品の企画・開発に関するプレゼンテーションと質疑応答などさまざまな演習を通じて、実践力を鍛えます。

3年次

英語力の強化を図るとともに、実践的なビジネスを学習。中・長期留学にも臨めます。

Pick Up

ビジネス英語Ⅱ

ビジネスの現場での交渉や取引で用いる英語表現を中心に学びます。
採用面接、価格交渉、商品開発とその PR などのシーンを想定して演習を行います。
英語でのスピーチの基礎も身につけます。

4年次

4年間の学びの総仕上げを行い、卒業研究としてまとめます。

Pick Up

卒業研究

3年次までの理論的な学びと実験的な学びを統合。
自分の見つけた研究テーマについて調査・研究を行い、
ゼミ生同士や指導教員と活発に議論を重ねながら卒業論文としてまとめます。

学びのポイント

観光など、地域ビジネスのグローバル化に貢献できる力を身につけます。

POINT01

ビジネス現場で使える実践的な英語を学びます。

授業のおよそ3割が英語に関連する授業です。
英語関連の授業は「英語を学ぶ授業」「英語を多用する授業」「英語による授業」の3種類に分けることができ、体系的に学ぶことで英語が苦手な学生でも無理なく英語力を高めることができます。

英語を学ぶ授業
英会話を中心とした授業で、英語によるコミュニケーション能力を実践的に磨きます。
英語を多様する授業
英語と日本語の両方を使って学習することで、英語への苦手意識を徐々に取り除きます。
英語による授業
さまざまなテーマについて英語で議論し、英語で自分の考えを表現する力を養います。

POINT02

専攻に所属するすべての学生が留学を体験します。

2年次の夏期休暇に、所属するすべての学生が4週間の短期留学を経験します。また、意欲ある学生のために中・長期の留学制度も整えています。中・長期の留学に参加しても、留学先の単位が本学の単位として認定されるため、4年間で卒業することが可能です。学生の希望により、留学先を選択できます。

留学について

渡航前から帰国後までしっかりとサポートします。

左右にスライドできます

2年次 3年次
期間 短期留学(4週間※) 中期留学(半年間※) 長期留学(1年間※)
内容 語学研修 語学研修・学部留学
単位 必須科目として認定
「語学・異文化体験演習」
学部留学の取得単位を認定
英語力 不問 TOEIC(中期)500点以上(長期)600点以上など
留学先例 カリフォルニア州立大学ベーカーズフィールド校
ニュージーランド国立ワイカト大学 パスウェイズ・カレッジ
タイ国立マハサラカム大学

※在学期間に含む

入学制度による助成金について

入学後の留学費用に対して、入学金相当額(30万円)が免除になる入試があります。

公募推薦入試 A日程、一般入試A・B日程において、英語重視型(選択制)で合格した場合に適用されます。