看護学部 看護学科

さまざまなライフサイクルの健康課題に対応できる、看護のプロを育成。

看護学科の教育力

▼ 最先端のシステムを導入し、現場の臨場感を再現した施設を整備

メディカルシミュレーションセンターのシミュレータを使用しながら実践的な体験学習ができます。また、看護・介護研修センターでは、最新の入浴機器等を設置し、機器の取扱い方法などを学ぶことができる最先端の教育システムを導入しています。

ナースステーション

ナースステーション

実際のナースステーションを再現し、ナースコールへの対応や、看護チームでのミーティングやカンファレンスなどのシミュレーションを行います。現実に即した演習を実施することで、現場力を高めます。

デブリーフィングルーム

デブリーフィングルーム

プロジェクターや電子黒板といったICT機器を用いて、効果的に学習を展開しています。カメラで録画された実習映像を見ることで、学生たちが自ら課題点を確認することができ、主体的な学びにつながります。

シミュレーションルーム

シミュレーションルーム

実際の病室の環境を再現しています。成人男性・女性、乳児のシミュレータを設置し、緊張感のある模擬授業が可能です。実習内容を録画する機器も備えており、後から振り返って復習することが可能です。

オペレーションルーム

オペレーションルーム

マジックミラー越しにシミュレーションルームを観察することができ、この部屋で指導者がシミュレータの操作などを行います。学生の動きに合わせてリアルタイムで指示を伝えることで、効果的な学習ができます。

▼ 実習に専念できる環境を整備

看護学科は、地元・加古川市からの要請で誕生しました。従って地域との連携が強く、各医療機関はもちろん、訪問看護ステーション、介護老人福祉施設、市町村の保健センターなど、地元での豊富な実習を組んでいます。地元での実習と地域の絆により実際の現場で求められるさまざまな知識や技術を修得することができます。

実習先一覧(一部抜粋) 北播磨総合医療センター/加古川中央市民病院/甲南加古川病院/明石市立市民病院/兵庫県立加古川医療センター/高砂市民病院/製鉄記念広畑病院 他

▼ 国際交流を通じてグローバル人材を育成

グローバル人材の育成に向けた国際交流に力を入れています。タイ国立マハサラカム大学の学生との交流により、日本とタイの医療状況等を学び、豊かな国際感覚を身につけ、広い視野を持った看護師を養成しています。

▼ 全学年における国家試験対策を充実させ、高い合格率を実現

豊富な医療経験を持つ複数の医師を中心に本学科教授陣が国家試験対策を行います。学生の学習習熟度を模擬試験や課題、成績の変化で把握しながら、一人ひとりの学習達成度に合わせた細かい指導を行います。
国家試験対策講座では知識の定着のため、自主学習グループを編成します。学生は互いに切磋琢磨しながら学びに取り組むと同時に、近年重要視されているチーム医療に必要とされるチームワーク力を身につけることができます。

アドミッションポリシー

看護学科のアドミッションポリシーに基づき、次のような学生を受け入れます。

  1. 人の命や健康に関心をもち、看護を科学的に探求する熱意のある者
  2. 主体的に学習を進めることのできる者
  3. 他者に対して誠実にかかわることのできる者
  4. 多様な価値観を理解し受け入れようとする者

取得可能な資格・免許

  • 看護師(国家試験受験資格)
  • 保健師(国家試験受験資格)
  • 養護教諭一種免許
  • ※希望者は3つの資格を同時にめざすことができるため、将来の選択肢が広がります。

Student Interview

Studentイメージ
患者と接する実習を重ねて自分の成長を感じました。

臨地実習を重ねることで、それぞれの患者のためにできる最善の看護を自分なりに考えて実践できるようになりました。実習では、先輩看護師から評価されたり、患者から感謝の言葉をもらうことが増え、自身の成長を感じています。

Student Interview

Studentイメージ
知識や技術を深める楽しさを感じています。

看護の専門的な知識や技術の学習に、今まで知らなかったことを知る楽しさを感じています。今後、より良い看護を実践するため、幅広い知識を修得していこうと考えています。看護師という目標に向かって歩んでいる実感が持てます。

PAGE TOP