現代ビジネス学部 Q&A

  • グローバルビジネス専攻
  • 地域ビジネス専攻
  • 公共政策専攻

グローバルビジネス専攻

留学費用はどの程度必要なのでしょうか。
短期語学留学の授業料・ホームステイ代金を含めて、概ね40~50万円です。このほか、航空券代金や現地の交通費、昼食代が必要です。
中長期留学の場合は、「留学先の授業料支払不要」の場合と、「留学先への授業料支払必要」の場合があり、協定大学によって異なります。このほか、航空券代金や現地の交通費、昼食代が必要です。
奨学金はありますか。
あります。全員支給の学部助成金(5万円)、TOEIC550点以上取得者に対する助成金(5万円)、入試制度による助成金(30万円)を予定しています。
留学の時期はいつでしょうか。
短期語学留学は2年次8月を、中長期留学は3年次を予定しています。
単位認定はあるのでしょうか。
短期語学留学は単位認定されます。中長期についても、単位認定を行う方向で検討しています。
英語力はどの程度必要なのでしょうか。
短期語学留学では、英語力は不問ですが、留学を効果的なものにするためにはある程度の語学レベルに達している必要があります。入学後の1年半は短期語学留学を念頭においた授業を行いますのでしっかり勉強してください。中長期では、例えばTOEFL iBT60点、IELTS 6以上の語学力が要求されます。
どのような授業を受講するのでしょうか。
短期語学留学では日常会話に関する授業を受講しますが、場合によってはビジネス英語を受講することもあります。また、午後や週末には、エクスカーションなどアクティビティに参加する場合もあります。中長期は、よりアカデミックな内容になり、留学先の正規授業を受講する予定です。
授業は日本人だけで受けるのでしょうか。
日本人だけのクラスではなく、世界各国の学生と一緒に授業を受けることになります。
宿泊は、学生寮でしょうか。ホームステイでしょうか。
短期語学留学の場合は、ホームステイです。中長期は、学生寮の場合もあります。
英語力に不安があるのですが、日本語で相談することはできますか。
留学先によっては日本人スタッフ、日本語が話せるスタッフが常駐しています。また、日常のトラブルを解決して頂くための会社と契約し、皆さんの生活をサポートします。
週末はどのように過ごすのでしょうか。
ホストファミリーと一緒に過ごす、友人と旅行や買い物をする、大学主催のエクスカーション(小旅行)に参加する、など多様な過ごし方ができます。ただし、エクスカーション(小旅行)はオプションですので有料となることが多いです。

PAGE TOP

地域ビジネス専攻

プロジェクト型学習(PBL)とは何ですか。
Project Based Learningの略称です。複数人が1つのチームとなり、身近な問題などについて、自分たちで課題を発見・設定し、情報収集や話し合い(議論)を通じて解決していく学習方法を指します。複数人で、共通の課題について協働して問題解決に当たることから、コミュニケーション力、他者への思いやり、目的に向かって考える力などが身につくと言われています。
インターシップの受け入れ先はどのようなところがありますか。
市役所、市の外郭団体、コミュニティ放送局、医療機関、社会福祉法人、金融機関、百貨店、スーパーマーケット、旅行会社、ホテル、コンピュータ関連企業、各種メーカー、各種販売会社、自衛隊、ハローワーク(兵庫県労働局)
など100余りの団体、企業があります。
地域との連携はどのようなものがありますか。
  • 八幡営農組合との連携
  • 加古川市との「観光まちづくり戦略策定」での連携
 などがあります。
取得できる資格はどのようなものがありますか。
  • 高等学校「公民科」教諭Ⅰ種免許
  • 高等学校「商業科」教諭Ⅰ種免許
  • ITパスポート
  • 日商簿記検定
  • 上級秘書士(国際秘書含む)
  • 上級ビジネス実務士(国際ビジネス含む)
  • 上級情報処理士
 などがあります。
どのような仕事を目指す人に向いていますか。
  • 地域を活性化させ暮らしやすい地域づくり目指したい人
  • 地元の企業のグローバル展開に貢献したい人
  • 地元で新しく起業し、地域の活力を生み出したい人
  • 地域の産業、観光資源、文化をグローバルな視点で再発見し、世界に発信したい人
 といった方に向いています。

PAGE TOP

公共政策専攻

公務員試験対策にはどのようなものがありますか。
公務員試験対策専門の講師陣が指導に当たります。
  • 1年「初級コース」・・・基礎力養成講座
  • 2年「実力養成コース」・・・2次試験対策講座
  • 3年「教養択一実践講座」・・・教養全般対策
  • 4年「直前演習講座」・・・面接対策等
 などがあります。
公務員対策講座の費用はどの程度なのでしょうか。
個人で、専門学校に通うのに比べ、5分の1程度の費用で済みます。
  • 基礎力養成講座 20,000円/人
  • 2次試験対策講座・教養択一実践講座・直前演習講座 (合計)50,000円/人
公務員試験対策はいつから始まりますか。
基本的には、2年次からですが、1年次からでも受講可能です。
ボランティア活動に参加できると聞きましたが、どのような活動がありますか。
  • “加古川踊っこ祭り、大中遺跡まつり”など地域が主宰する各種イベントでのサポート
  • 小学生などのキャンプ等でのサポート
  • NPO法人が実施する生涯学習サポート事業
 などがあります。
地域の自治体の現場を体験する機会はありますか。
加古川市役所でのインターンシップが可能です。
  • 現代ビジネス学部 現代ビジネス学科
  • 現代ビジネス学部について
  • 卒業後の未来は?