News

お知らせ

News News

学部・学科 2018.08.20

【こども福祉学科】学生がボランティアに参加しました

8月11日、17日、18日の3日間、本学サークル「わくわくさんのポケット」所属の学生が地域のボランティアに参加しました。


8月11日、5名の学生が高砂市の児童福祉施設の納涼会に参加し、かき氷や焼きそばなど、150食を提供しました。入居者や地域の子ども、保護者の方々に楽しんでもらうことを目的とし、縁日の内容や準備は全て学生主体で行いました。

8月17日は、ゆりかご保育園にて、親子100名の前で、人形劇"桃太郎"やダンスを披露しました。
また、ワークショップでは、11名の学生がそれぞれ担当に別れ、手遊び"ひげじいさん"や歌、ピアノを披露し、会場を盛り上げました。最後に、参加者全員に手作りのストラップをプレゼントし、子どもたちのにこやかな笑顔を見ることができました。

8月18日には、平岡北地区で毎年開催されている「ふるさとまつり」に11名の学生が参加しました。
模擬店ではパンケーキやベビーカステラを販売し、またゲームコーナーには"光る金魚すくい"を設けました。その他にも、人形劇やダンスを披露し、地域の方々と一緒に楽しい時間を過ごしました。