News

お知らせ

News News

学部・学科 2018.04.16

【社会福祉学科】フレッシュマンセミナー 災害時を想定した「生活体験学習」を行いました!

〔社会福祉学科〕災害時の被災者理解と生活支援の体験的学習
 社会福祉学科のフレッシュマンセミナーでは、「災害時の生活支援」について学びました。小林准教授の講義の後、災害時を想定して「ハイゼックス袋」を使い、鍋でご飯を炊く体験をしました。「ハイゼックス袋」は、日本赤十字社などの団体で防災訓練に使用されているものです。
 災害時には、温かい食べ物が何よりの支援になります。学生は、ご飯の炊け具合を気にかけながらも、被災者の状況や生活の大変さについて実感し、支援方法を考える良い機会となりました。