News

お知らせ

News News

学部・学科 2020.02.15

【こども福祉学科】小児科の病院実習が始まりました

こども福祉学科では、保育実習Ⅰ(保育所・児童福祉施設等での実習)の単位取得を履修要件とした児童福祉実習が3年生の2月に行われます。
場所は大分市内にある24時間診療可能な「大分こども病院」です。

学生はこれまで「兵庫大学特別支援保育士」養成の指定科目の一つである、臨床医による講義「こころとからだのしくみ」で病気とその症状、
原因と治療そして予防について学んできました。
今回の病院実習では、今までの学習の成果を発揮することができたようでした。

今年の3月に卒業する学生の中には、大分こども病院での実習を機に本格的に医療保育士を目指すと決めた学生がいました。
4月からはその願いが叶って東京都立の療育センターで働くことになりました。

学生は、10日間の実習で充実した時間を過ごします。