News

お知らせ

News News

入試 2021.01.18

兵庫大学の受験を考えている受験生のみなさんへ(学長メッセージ)

受験生のみなさん、学長の河野真です。


現在、新型コロナウイルスの感染拡大が続く中、共通テストをはじめ入学試験が目前に迫り、
受験生の皆さんの中には不安な気持ちを抱いている方も多いと思います。

先日、大阪、京都、兵庫の関西3府県にも緊急事態宣言が発令されることとなり、感染状況が依然厳しい中ではありますが、
本学では、万全な感染予防対策を講じ、予定通り入学試験を実施するための準備を行っています。
 

本学では、新型コロナウイルス感染症への対応を行いながら、学生が安心して授業を受けることができるよう
環境の整備に努めています。その取組みの詳細は公式サイトにも掲載させていただいていますが、入構時の
サーマルカメラによる検温実施や、各建物の入り口など各所に手指消毒用アルコールを設置、飛散防止のパーテーションの
設置などの感染防止対策を施しています。


授業においては、対面授業とオンライン授業の併用によるハイブリッド形式の授業を展開していますが、
制限された環境の中でも、主体的に学ぶ姿勢を醸成し、「何を学び、どのようなことを理解し、どんな力が身に付き、
何ができるようになったのか」を学生が認識できることを重視します。

対面授業では、演習や実習などを中心にして 講義で学んだ内容を実践することで、理解を深める効果があるだけでなく、
特に学生と教員、学生と学生が一緒になって課題を発見し、解決に向けたプロセスを踏むことで、共生力や実践力を
身につけることができると考えています。

 オンライン授業では、単に知識を習得するために 講義を行うのではなく、授業の中で自身の考えをまとめレポートを
作成し、学んだ内容から主体的に課題を検討、思考することや、学修履歴が蓄積されるシステムを活用し、学びの
ふり返りを行うことができるようになっています。
対面授業だからこそできること、オンライン授業だからこそできることの両面を組み合わせて 、学びやすい授業をつくり、
教育の質を高めています 。

加えて、国家試験対策や各種試験対策、就職活動支援なども対面とオンラインを活用しながら、学生の学びが
途切れることのないよう、継続して実施していきます。
授業等の様子は随時、公式サイトに掲載していますので、ぜひご覧ください。

 
どのような環境にあっても、本学が目指すのは、「ありがとうのプロフェッショナル」の養成です。
そこで求められるのは、人に寄り添う心や優しさだけではありません。豊富な知識や高いレベルの技術のみでもありません。
その両方を兼ね備え、心が豊かで高度な能力を有する、そんな専門職の育成を目指しているのです。

 

人と人との繋がりを大切に、共に悩み、共に考え、共に成長する、そんな学生生活を過ごすことで、
温かな心を持ち、人に感謝し感謝されるプロフェッショナルを養成します。
Withコロナ時代にあっても、教職員が一つになって、本学らしい学びを作りあげていきます。


受験生の皆さんは、安心して試験に挑んでください。
兵庫大学は、受験生の皆さんがこれまで培ってきた力を精一杯発揮し、大きく成長されることを応援します。
春にはキャンパスで再びお会いしましょう。

 

                          令和3年1月15日
                          兵庫大学・兵庫大学短期大学部
                          学長 河 野  真