2017.10.21その他
【栄養マネジメント学科-臨床栄養コース-】メディカルシミュレーションセンターを利用した実践演習

10月2日(月)来年度開講「臨床栄養コース 実践演習Ⅰ」のプレ授業を行いました。

こちらのプレ授業は本学メディカルシミュレーションセンターで実施され、臨床栄養に興味のある2年生と3年生21名が参加しました。

事前に準備された糖尿病患者のカルテを確認し、各自で質問を考えてきましたが、

病棟訪問は初めての学生さんばかり、入室からとても緊張したようです。

▽写真は参加学生が集まって事前に患者情報の共有し、何をするか考えている様子です。

カルテから必要情報が抽出できているでしょうか?

1.jpg 2.jpg

次に、病室を訪問し患者さんに聞き取りを行いました。

目線は? 聞き取り方はOK? 聞き取りで得られた情報を共有している様子です。患者さん役は当センターの青野先生です。(▽左写真)

また、同時に別室ではドクターが遠隔システムでどのような会話が行われているか確認しています。(▽右写真)

 

3.jpg4.jpg

 

その後ミーティングルームに移動し、ドクターに患者さんの現状や問題点を報告しました。

5.jpg

最後のデブリーフィング(振り返り)では、看護学科の東先生のご協力のもと、デブリーフィング(振り返り)進行が行われました。

6.jpg

学生は今回のデブリーフィングにより聞き出せた情報、聞けばよかった内容をまとめ、次回に繋げていきます。

「患者さんに共感することで、話が広がる。そのためには知識が必要である」など、大切なことを沢山教えていただきました。

参加した学生さんは「どのように質問し、情報を聞き出したらよいかが分かりました「ベッド回りの確認が必要なことが分かりました」「次は目的をもっていきたい!」など、前向きなまとめをしていました。

来年度開講「臨床栄養コース 実践演習Ⅰ」のプレ授業は、本学の最新施設をフルに活用したとても刺激のある実践学習となりました。

その他、活発な栄養マネジメント学科の最新情報はこちらをクリックしてください。