2018.01.30イベント
兵庫県立高砂南高校 特色ある授業「スポーツ科学」で健康科学部健康システム学科の教員が講義をしました!

平成30年1月30日(火)

高砂南高校で特色ある授業のひとつ「スポーツ科学」を受講している2学年の約50名の生徒さんに、

本学の健康科学部健康システム学科の木下幸文教授が、アカデミックレクチャー(出前授業)「競技で好記録を残すための身体適応について」の講義を行いました。

この講義では、受講している生徒さんが、効率の良いトレーニング方法や食事の大切さを学習していただき、 今後の競技に活かしてもらえるように「トレーニングと筋(骨格筋)」と「体(筋)づくりに必要な食事」の2つのテーマでレクチャーをしました。


受講している生徒さんは、自身のパフォーマンスを向上させたいという意欲もあってか、熱心にメモを取ったり、講師の話に大きくうなづく様子も随所に見られ、皆さん積極的に受講されていました。

 

▼健康システム学科の学科情報はこちらもチェックしてください。

出前講座(180130)