2018.02.13イベント
【こども福祉学科】高校生対象の進路探究塾を開催いたしました!

  2019年2月10日(土)幼児教育に興味のある高校生のための「進路探究塾」を開催いたしました!

進路探究塾は、本学志望にかかわりなく分野探究のためご参加いただける、こども福祉学科主催の新規イベントです。

様々な地域の高校1年生、2年生、保護者様にご参加いただき、満席のなか開催されました!

sinro1

それでは当日の様子を一部ご紹介いたします!

▼オープニングのオリエンテーションでは、人形劇の人形の登場にみなさんおどろかれたご様子。

実はこちらも、こどもの興味を惹く幼児教育の学びの一つなんです。

満田先生

 

▼探究講座①「乳児保育体験からの学び」

保育現場の模擬教室を使用して、実寸の赤ちゃん人形に触れながら、正しい抱っこの方法から、おむつ替え、粉ミルク試飲体験など、初めての体験にとても興味深々なご様子でした。

sinro4sinro5sinro14sinro6

sinro3

△兵庫大学豆知識:普段は地域の乳幼児を預かり、親子で参加できる保育教室(こども大学)を開催しており、学生がボランティアで参加しています。

 

そして、お昼からは、学食体験(無料)を行い、ひだまりランチや加古川名物かつめしなど自由に食事を楽しんでいただきました。

 

gakusyoku2 gakusyoku

午後の授業:探究講座②「こども音楽療育士への期待」では、幼児教育の対象となるこども達の様々な個性に合わせて、教育を行う際の音楽の持つ力の奥深さやこども音楽療育士の役割について、実際に体感して学びました。

sinro9

▼こちらも実は、こどもがとても喜ぶ楽器なんだそうです。初めて見る楽器に会場は驚きと感動に包まれていました。

sinro8

体験型授業の後は、座学で心理や幼児教育を学び、参加者は『いろいろな分野に対してしっかりと要点を学ぶことができた』と次開催を待ち遠しく感じていただいているコメントが多く寄せられました。

▼探究講座③「こどもの心理学への関心」

sinro10

▼探究講座④「21世紀の幼児教育・保育を考える」

sinro11

▼閉会のご挨拶

sinro12

「こどもが好き!」という想いを持った高校生のみなさんが将来の進路選択について考えるきっかけとなり、また、障害を持つこども達への支援や幼児教育の幅の広さを体感していただいた一日でした。

今後も様々な分野で特別企画を開催いたしますので、是非お気軽にご参加ください。

 

◆その他こども福祉学科の最新情報はこちらをクリックしてください。