2017.03.30イベント
こども福祉学科の1期生が卒業の日を迎えました!

平成29年3月23日(木)、本学体育館において卒業式が挙行されました。

卒業式は全学科(大学・短期大学部含む)が一同に会し、とり行われるセレモニーですが、

生涯福祉学部こども福祉学科では、今回第一期生が卒業いたしました。

本学の幼児教育としては、短期大学部が60年以上の実績がございますので、

こども福祉学科についても公立幼稚園をはじめ、様々な保育所、幼稚園等への就職が決まり

4月からは保育士、幼稚園教諭として活動する姿を楽しみにしています。

 

式当日は、華やかな袴の衣装も然ることながら、キャンパス内は、喜びを分かち合う者、

別れを惜しむ者等々、たくさんの学生のさまざまな表情で色鮮やかに彩られ、

卒業式終了後には、卒業記念パーティーがホテル舞子ビラで行われ、多くの卒業生が参加しました。

卒業記念パーティーでは、全学科の卒業生、教職員がつどい、想い出の映像、音楽やバイキング形式の食事が振る舞われ、終始笑顔が溢れていました。

会場のあちこちでは共に過ごした学友やお世話になった先生方と記念撮影をする姿があり、

学生時代最後のひとときを楽しんでいました。パーティ終了後、お世話になった教員から一人ひとりに華が贈られ、別れを惜しみ涙する場面もありました。

 

本学のこども福祉学科には2つのコース制を導入しておりますが、次年度からは全員が

保育士・幼稚園教諭一種の両免許が取得可能となり、より一層充実していきます。

 

そんなこども福祉学科の卒業生メッセージや最新情報は下記をご覧ください。

◇こども福祉学科NEWS◆(学科ニュースペーパー)はこちらから