2017.05.02その他
幼児教育に温かいエール。

幼児教育として、本学はこども福祉学科、保育科第一部、保育科第三部を設置しています。

卒業後の職場環境等は保護者の方含め、大変気になることと思います。

近年少子化による、子育て支援の重要さを社会が強く認識するようになりました。

それに伴い、保育士の職場環境は年々改善されています。

その一例として、保育士等の待遇改善に取り組む保育所に対し、補助金の交付を行う(三木市)などし、職場環境や賃金等の改善をすすめていることなどにもみられます。

また、神戸市も奨学金の支給など、優遇措置がなされるようになりました。

 

本学は大学、短期大学部それぞれ就職率100%の実績があり、(※平成28年度)

保育士・幼稚園教諭等の求人倍率は11.8倍です。(求人倍率とは、求人数を就職志望者数で割ったものです。)

本学では、保育士資格に加え、幼稚園教諭免許状も取得可能となっており、公立幼稚園をはじめ、認定こども園等への就職も十分可能な体制を整えています。

オープンキャンパス等では、在学生とのふれあいの場や、学科相談、日替わり体験授業、保育科授業内での作品を展示した造形展など、本学の雰囲気を感じていただけるイベントも多数ご用意いたしております。

是非オープンキャンパスへお越しください。

オープンキャンパスの日程はこちら

また、こども福祉学科の最新ニュースをお届けする

こども福祉学科NEWS vol⑦はこちらをご覧ください。