こども福祉学科

【授業風景】初年次演習Ⅰの授業風景(こども福祉学科)

初年次演習Ⅰの授業風景。

こども福祉学科の1年生科目「初年次演習Ⅰ」の授業では、「大学での学び方」を学びます。今回のテーマは「グループで議論して考える」。

授業はグループ分けから始まりました。グループ分けの仕方にも、こども福祉学科での学びの要素が仕込まれています。
学生たちは、お互いに話すことなく誕生日順に並ぶことを求められました。そして生まれが早い学生順に5人で1グループとなりました。

グループ分けの次は、ゲームによるアイスブレイクです。ゲームは「絵しりとり」と「ペーパータワー作り」を行いました。
「絵しりとり」は「しゃべり禁止」で行います。言葉を使うことなく絵だけでしりとりを行います。前の人が描いた絵は何かを推測しながら、
次の人へと絵のバトンを渡していきます。「ペーパータワー」は折り紙を使ってグループで1つのタワーを作ります。
メンバーの協働が求められるゲームです。


ゲームを通してメンバー同士の人間関係を和やかにした上で、グループでの話し合いへと授業は進んで行きます。

  1. トップ
  2. 【授業風景】初年次演習Ⅰの授業風景(こども福祉学科)
OPEN CAMPUSOPEN
CAMPUS
資料請求資料請求 Web出願Web出願