AO入試(前期・後期)

評価の基準となるのは、学校・学部・学科が提示する「アドミッションポリシー(入学者受け入れの方針)」に基づいた「期待する人物像」。
AO入試では、エントリーシートにより面接などを行い、自学の学生となる人物を評価します。

  • 高校での頑張りをそのまま活かせる
  • 受験方法が大学は2つから、短大は3つから選べる※
  • エントリーシートを早めに入手。手元に置きながら入念な準備が可能

※ 大学は2つ(アクティブ型、総合的な学習・探究成果活用型)から、短大は3つ(アクティブ型、総合的な学習・探究成果活用型、ピアノ実技型)から選べます。

アクティブ型選考方法:面接・書類審査

資格・検定の取得、コンテスト、ボランティア活動等の実績を活用!

出願要件

高等学校等の在学期間中における学業、スポーツ、文化、芸術、ボランティア活動等様々な分野での活動において、次のいずれかに該当する実績があること。

  • 優れた学業成績を修めた者、または、各種資格・検定・コンテスト等に挑戦し、取得(見込)または合格(入賞)した者
    【資格等の一例】
    資格・検定:英検、漢検、珠算、簿記、パソコン検定、家庭科技術検定、介護職員初任者研修ほか
    コンテスト:読書感想文、ビブリオバトル、ダンスほか
  • 校内外を問わず、文化・芸術・スポーツ活動等の分野で継続的かつ積極的に活動した者、または留学や国際交流に積極的に取り組んだ者
  • 生徒会等委員や正課内外での活動、または社会貢献活動やボランティア活動に継続して取り組んだ経験がある者

選考方法

面接、エントリーシート(点数化)、調査書(点数化)の合計点により選考します。

評価ポイント

意欲と主体性、協調性です。資格・検定・コンテスト等において、当該実績のレベルは出願条件に関係ありません。

総合的な学習・探究成果活用型選考方法:プレゼンテーション・面接・書類審査

「総合的な学習の時間」等で取り組んだ課題の成果を活用︕

出願要件

高等学校等での学習過程において、次のいずれかに該当する課題探究学習の経験があること。
また、その経験や成果を活かし、大学入学後も学科の専門分野等を学びながら様々な地域課題等に取り組む意欲があること。

  • 高等学校等の総合的な学習の時間(課題研究等を含む。)等での課題探究型学習の経験者
  • 大学(本学または他大学)による高校生対象の課題探究型学習の経験者
    ※本学が主催する「熟議」の経験者も対象となります。
  • 課題探究型学習成果コンテストの経験者
    【課題探究型学習成果コンテストの事例】
    各種団体や大学が主催する「ビジネス」、「経済・経営・商学」、「食」、「栄養」、「健康」、「看護」、「介護・福祉」、「保育・幼児教育」などのコンテストや本学が主催する「現代ビジネスプラン・コンペ」などがあります。

選考方法

プレゼンテーション、エントリーシート(点数化)、調査書(点数化)の合計点により選考します。

評価ポイント

意欲と思考力、表現力です。コンテストでの順位等は出願条件に関係ありません。

ピアノ実技型選考方法:ピアノ演奏・面接・書類審査

培った技術と感性、表現力を活かす!

出願要件

これまでにピアノ学習歴や演奏歴があり、ピアノの基礎的技能を身につけていること。
かつ、その経験や成果を活かし、入学後もピアノの学修に積極的な意欲を持つ者。

選考方法

ピアノ演奏、面接、エントリーシート(点数化)、調査書(点数化)の合計点により選考します。

ピアノ課題曲下記の中から1曲を選んで演奏します

  • ① ブルグミュラー/スティリアの女
  • ② ブルグミュラー/タランテラ
  • ③ ブルグミュラー/貴婦人の乗馬
  • ④ クレメンティ/ソナチネOp.36-3第1楽章
  • ⑤ クレメンティ/ソナチネOp.36-3第3楽章
  • ⑥ クレメンティ/ソナチネOp.36-4第1楽章
  • ⑦ クレメンティ/ソナチネOp.36-6第1楽章
  • ⑧ 任意のソナタの速い楽章(5分以内)
※【演奏上の注意】楽譜の持ち込み可。各曲とも繰り返し不要。

評価ポイント

意欲と主体性、表現力です。コンクールでの順位等は、出願条件に関係ありません。

入試概要

AO入試の流れ

STEP1

オープンキャンパスに参加

オープンキャンパスや本学が指定する進学説明会に参加して、志望する学科のエントリーシートを入手します。

STEP2

必要書類を記入

受験する型のエントリーシートに記入し、担任の先生に署名・捺印をもらいエントリーシートを完成させます。

STEP3

出願手続き

出願期間内にエントリーシート、志願確認票、調査書を郵送します。

STEP4

入試

試験日に出願した選考方法によって入試を受けます。

出願資格

下記のいずれかに該当し、かつ本学を専願とする者

  • 1. 高等学校若しくは中等教育学校を2015年3月以降に卒業した者及び2020年3月卒業見込の者
  • 2. 1と同等の資格があると本学が認めた者

大学入学資格を有しない外国人を対象に教育を行うことを目的として我が国に設置された教育施設において、高等学校3年に相当する課程を2015年3月以降に修了した者、及び2020年3月修了見込の者については事前の入学資格審査により、1と同等以上の学力があると認定した場合のみ出願可能

前期 出願資格

オープンキャンパスのいずれか1日に参加すること。

後期 出願資格

オープンキャンパスまたは入試直前相談会のいずれか1日に参加すること。

出願条件

現代ビジネス学科
  • 1. 本学の教育方針を理解し、入学を強く希望していること。
  • 2. 本学に入学後、主体的に自己成⻑を図る強い意志があること。
  • 3. 経済・社会の諸問題に関心を持ち、積極的に学修する意欲があること。
  • 4. アクティブ型、総合的な学習・探究成果活用型の2つの型のうち、出願する型の要件を満たす者
栄養マネジメント学科
  • 1. 食と健康に強い関心を持ち、積極的な学習意欲のある者
  • 2. 将来は栄養学分野において指導的役割を担い社会に貢献する意欲のある者
  • 3. 他者との協働を通じて自己成⻑を図り、課題に取り組もうとする意欲のある者
  • 4. アクティブ型、総合的な学習・探究成果活用型の2つの型のうち、出願する型の要件を満たす者
健康システム学科
  • 1. 本学の教育方針を理解し、入学を強く希望していること。
  • 2. 本学に入学後、主体的に自己成⻑を図り、学業に真剣に励む強い意志を有していること。
  • 3. 健康やスポーツに関心を持ち、心身の健康について科学的に学修したいと強く希望していること。
  • 4. 将来の目標(免許、インストラクター、資格等の取得)を高く掲げている者
  • 5. アクティブ型、総合的な学習・探究成果活用型の2つの型のうち、出願する型の要件を満たす者
看護学科
  • 1. 本学の教育方針を理解し、入学を強く希望していること。
  • 2. 他者と協働性にかかわり、自己を省み専門職者として向上に努める意欲を有していること。
  • 3. 主体的に自己成⻑を図り、継続的に学業に真剣に励む意志を有していること。
  • 4. 人の命や健康に関心を持ち、看護学について科学的に探究したいと強く希望していること。
  • 5. 看護専門分野のみならず、幅広い分野において積極的に学習に取り組む意欲があること。
  • 6. アクティブ型、総合的な学習・探究成果活用型の2つの型のうち、出願する型の要件を満たす者
社会福祉学科
  • 1. 本学の教育方針を理解し、入学を強く希望していること。
  • 2. 社会福祉の分野に関心を持ち、自ら学ぶ意欲があること。
  • 3. 福祉を担う専門職を希望し、福祉や生活課題を持つ人を支援する意志を有していること。
  • 4. 本学に入学後、主体的に自己成⻑を図り、学業に真剣に励む強い意志を有していること。
  • 5. アクティブ型、総合的な学習・探究成果活用型の2つの型のうち、出願する型の要件を満たす者
こども福祉学科
  • 1. 本学の教育方針を理解し、入学を強く希望していること。
  • 2. 幼児教育・保育の専門職に関心を持ち、自ら学ぶ意欲があること。
  • 3. 生涯学び続ける意志を持ち、地域社会に貢献する意欲があること。
  • 4. アクティブ型、総合的な学習・探究成果活用型の2つの型のうち、出願する型の要件を満たす者
保育科第一部・保育科第三部
  • 1. 本学の教育方針を理解し、入学を強く希望していること。
  • 2. 豊かな人間性を持った質の高い保育者になるために、主体的な自己成⻑を図る意志があること。
  • 3. 生涯学び続ける意志を持ち、地域社会に貢献する意欲があること。
  • 4. アクティブ型、総合的な学習・探究成果活用型、ピアノ実技型の3つの型のうち、出願する型の要件を満たす者

募集人員

現代ビジネス学科 10名 栄養マネジメント学科 10名
健康システム学科 6名 看護学科 10名
社会福祉学科 8名 こども福祉学科 6名
保育科第一部 15名 保育科第三部 10名

試験日程

出願期間 試験日 合格発表 試験地
前期 2019年9月2日(月)~9月19日(木)消印有効 2019年9月28日(土) 2019年10月9日(水) 本学
後期 2019年10月1日(火)~11月28日(木)消印有効 2019年12月8日(日) 2019年12月14日(土)
  • 【前期】オープンキャンパスのいずれか1日に参加すること。込の者については事前の入学資格審査により、1と同等以上の学力があると認定した場合のみ出願可能
  • 【後期】オープンキャンパスまたは入試直前相談会のいずれか1日に参加すること。

入学試験要項

AO入試を受けるにはオープンキャンパスへの参加が必須になります。オープンキャンパスページより開催日の日程をご確認いただけます。

オープンキャンパス