News

お知らせ

News News

学部・学科 2018.06.29

看護学科卒業生対象シミュレーション研修第3回 ~静脈内注射と採血~

病院での採血・・・誰もが1度は経験があるのではないでしょうか。
看護師の雰囲気(態度)は結構重要で緊張していると患者さんが身構えてしまい痛みを感じやすくなってしまいます。
様々な状況で多くの患者さんに接するうちに自信をなくしてしまう・・・。そんな新人看護師も 多くいます。

本学では、卒業生に対しても積極的に研修を実施しており、今回は静脈内注射と採血の研修を実施しました。
針の長さが異なると穿刺しの角度も異なります。
現場で使用頻度の高い翼状針を使用し、知識と実技に裏付けされた感覚を取り戻す為に、教員にアドバイスをもらいながら何度も繰り返します。
実技の復習だけでなく、教員と過ごす時間で気持ちもリセットされたのか、研修後のすがすがしい笑顔が印象的でした。
明日からまた患者さんと向き合い日々成長されるよう応援しています。

卒業生の皆さん、実技に悩むとき当センターへ来てください。研修申込はセンターまでメールで相談に応じます!

以上、学科から卒業生へのエールでした。このように、兵庫大学では卒業生へのフォローも大切にしています。”帰れる場所がある””帰りたいと思える場所がある”というのは卒業生にとって安心できるポイントだと思います。 教員とのつながりの濃い本学の特徴の一つです。