News

お知らせ

News News

学部・学科 2019.12.10

【こども福祉学科】1、2年生が芋ほりを行いました

春に植えたさつまいもが収穫の時期を迎え、幼稚園や保育所等では恒例の芋ほりを学生たちも経験しました。

大きく茂ったおいものツルを刈り取り、スコップや手で丁寧に土を掘っていくと、大小さまざまなさつまいもが顔を出します。
大きなおいもは、途中で折れないように深く周りの土を掘っていくこと、
刈り取ったおいものツルを使って楽しい遊びができることなど、実体験を通した学びを得ることができました。

お昼には、1、2年生合同の親睦会を持ちました。おいしい昼食をいただきながら、先輩から後輩へ畑作業のポイントが伝授されます。
また、芋ほりの後には食育をテーマとした授業が予定され、栽培活動や収穫体験が子どもたちにとってどのような意味があるのかを学ぶことになっています。