News

お知らせ

News News

学部・学科 2020.01.28

【こども福祉学科】3年生「保育実習Ⅲ」の報告会を開催しました。

保育士資格を取得するためには、3回の実習を修了する必要があります。

「保育実習Ⅲ」は、保育所実習(ⅠA)と保育所以外の児童福祉施設等実習(ⅠB)の単位修得後に行う集大成の実習になります。
3回目の実習は「保育実習Ⅱ」(保育所)と「保育実習Ⅲ」(児童福祉施設等)のどちらかを選択することになりますが、
Ⅲを選択する人は主に保育所以外の児童福祉施設への就職を希望する人が多いのが特徴です。

今年度は「児童館」実習を希望する学生が多く、かつて大型児童館の館長をされていた濱口清子先生に実習事前指導を担当していただきました。
1月6日と20日の2回にわたって実施した報告会の最後に先生からご講評を賜りました。
学童クラブを実施する児童館では放課後を過ごす小学生が大勢訪れますが、安心安全に過ごせるよう各児童館の工夫を学んできたこと、
地域住民が児童館活動に協力的で地域の子ども育成の拠点としての児童館の機能を感じ取ってきた学生には先生から熱いメッセージが贈られました。

4回生になると、この経験を教育実習(幼稚園等)や児童厚生一級指導員の実習、こども音楽療育実習につなげていくことになります。