短期大学部

保育科第一部(2年制)
保育科第三部(3年制)

  • 保育・幼児教育
  • 音楽・造形
  • 福祉

「短期集中2年制」or「じっくり3年制」、
自分らしい学びのカタチで保育の夢を叶える。

「短期集中2年制」or
「じっくり3年制」、自分らしい
学びのカタチで保育の夢を叶える。

※定員:保育科第一部 80名 / 保育科第三部 80名

MOVIE

学科紹介動画

自信をもって子どもたちの前に立てる、
知識と教養を持った保育者を育てたい。

FEATURE

学びの特色

FEATURE.01

第一部(2年制)と第三部(3年制)それぞれのスタイルで幼保W取得をめざす。

第一部、第三部ともに卒業までのカリキュラムは同じですが、第一部の学生は2年間で資格を取得し、保育者として早く社会へ出て経験を積むことになります。一方で第三部の学生は、授業は原則午前中となり、午後の時間を活用して授業の復習や予習、ピアノ練習、公立試験対策、ボランティア活動などに充てることができるため自分のペースでじっくり学びたい方にお勧めです。
本学ではいずれの学生も幼稚園教諭と保育士の資格・免許を取得することが可能です。認定こども園が増加している現在では両方を取得している“保育教諭”として働ける人材が求められており、特に兵庫県は全国でも2番目に認定こども園が多い県となっています。

FEATURE.02

キャンパス内に附属幼稚園があるからこそ実現する特別な学び。

本学はキャンパスの敷地内に附属幼稚園があり、授業やボランティアなどさまざまなシーンで子どもたちと触れ合いながら学ぶことができる環境を整えています。
例えば、幼児体育の授業では学生同士で運動するのではなく、直接子どもたちを相手に運動指導ができることでより実践的に学ぶことができます。
この他にも、年間を通してボランティアとして附属幼稚園でお手伝いをさせていただくなど、保育現場を体験しながら学べることは講義で得られる知識の吸収力に大きな差が出ます。

FEATURE.03

12年連続で就職率100%!公立保育職の採用試験対策も充実!

創設65年の歴史に裏付けられたノウハウと実績で12年連続就職率100%を実現。資格取得だけでなく、子どもたちの前に自信をもって立てる保育者の育成を信念に、長く保育現場で働くことができる人材を育てています。
本学には保育現場の経験を持つ実務家教員が多く、その現場経験を活かして公立保育職の採用試験対策にも力を入れています。さらに、地元園の園長経験者が、週4回駐在しているので、公立・民間を問わず、保育職をめざす学生は空いた時間で気軽に相談や対策指導を受けることができます。
卒業半年後には、卒業生に集まってもらって近況報告や情報交換を行う「里帰り会」も開催するなど、卒業後のサポートも手厚く行っています。

LICENSE

取得可能な資格・免許

  • 保育士資格
  • 幼稚園教諭二種免許状
  • 社会福祉主事任用資格
CASE

プロフェッショナルへの道

CASE.01

保育士

保育士

仕事内容

0歳から6歳の子どもを保育するとともに、家庭や地域と連携を図りながら、子どもの保護者に対する支援や地域の子育て家庭に対する支援を行います。小さな命を日々、大切に育みながら、保護者と共にその成長を喜び合える仕事です。

将来性

ライフスタイルの多様化による共働き家庭の増加と共にニーズが拡大しています。多様な保育施設があり、児童養護施設や知的障害児施設などでも働くことができ、保育のプロとしての仕事のやりがい、喜び、充実感を味わいながら自分も成長することができるでしょう。

CASE.02

幼稚園教諭

幼稚園教諭

仕事内容

主に3歳から小学校就学前までの幼児の教育を行います。幼児期という未来への礎となる時期に、子どもが遊びながら学びの芽を育み、生きる力の基礎を培っていけるように、子ども一人ひとりの成長を総合的に支援する仕事です。

将来性

長く幼児教育の担い手として認められてきた幼稚園教諭は、複雑化する社会にあって、保護者や社会からの多様なニーズに応えていくことが求められています。スキルやキャリアアップを重ね、幼児教育を学び続ける実践家としての幼稚園教諭はますます求められることでしょう。

CASE.03

保育教諭

保育教諭

仕事内容

子育て家庭のニーズの増加や多様化により、幼稚園と保育園が一体となった認定こども園が増加しています。保育士資格と幼稚園教諭免許の両方を持ち、0歳児から就学前までの乳幼児教育を行う仕事です。一人ひとりの成長を長い目で見守り、支えていくことができます。

将来性

保育と教育の一体化により、保育教諭の需要も高まっています。子育て支援も長期的視野で関わることができるので、保護者も安心して子育てができます。より広い視野で教育・保育に携わることができ、保育教諭は一生涯の仕事としてのやりがいも得られることでしょう。

12年連続!就職率100%

就職先と就職者数・割合の内訳
  • 認定こども園含む

公立保育職合格実績 (2017〜2021年度)

  • 加古川市
  • 高砂市
  • 姫路市
  • 播磨町
  • 朝来市
  • 伊丹市
  • 太子町
  • 島根県雲南市
  • 福井県若狭町
ほか

主な就職先 (2021年3月卒業生実績)

私立幼稚園・保育園・こども園

  • ルナキューピットこども園
  • かくりん保育園
  • 願成寺保育園
  • はとのさと保育園
  • 加古川ひまわり保育園
  • フェニックス加古川保育園
  • 日岡保育園
  • トベラこども園
  • 加古川ひまわり保育園
  • 平岡南保育園
  • 琵琶COCORO保育園まや分園
  • めばえの園認定こども園
  • さくらんぼ幼稚園
  • 認定こども園光愛児園SUN分園
  • 小規模保育園ステラ
  • コメット保育園
  • つぐみ保育園
  • 大慈幼保連携型認定こども園
  • 小束山認定こども園
  • あおぞら保育園
  • わらべ保育園
  • トレジャーキッズにしなだ保育園
  • 北野坂保育園
  • 美賀多保育園
  • 御影乳児院
  • モーツァルト兵庫こども園
  • ひらの保育園
  • 北須磨保育センター
  • すばる保育園
  • あかつきの森保育園
  • 星鈴ピエ二大久保園
  • 明石恵泉保育園
  • 西明石愛児園
  • みつばこども園
  • 北おうじ虹こども園
  • あすのこども園
  • 福里保育園
  • ゆりのきCOCORO保育園
  • ドリームキューピット保育園
  • 明石あすのこども園
  • みつばこども園
  • ゆたか保育園
  • 専徳寺保育園
  • やながせ保育園
  • 姫路若葉保育園
  • やぐら保育園
  • 別所まるやまこども園
  • 白鳥南保育園
  • 五字ケ丘幼稚園
  • 姫路中央保育園
  • まるやま保育園
  • しらさぎ保育園
  • 津田このみ学園
  • あかつき保育園
  • 野里こども園
  • こじかこども園
  • 東山保育園
  • しげる幼稚園
  • 真愛幼稚園
  • 播磨灘こども園
  • 城見ヶ丘保育園
  • 認定こども園のぎ保育園
  • 白浜保育園
  • 慈恵保育園
  • 船場御坊幼稚園
  • いなみ虹保育園
  • 正覚坊こども園
  • 亀鶴保育所
  • 下東条西保育所
  • 来往保育所
  • 下東条中央保育園
  • 米田西保育園
  • 真浄寺保育園
  • 日野こども園
  • かすがこども園
  • ゆりかごの家
  • 八幡保育所
  • りんでん認定こども園
  • まことこども園
  • 広田幼稚園
  • アトリオとねやまこども園
  • みのだ保育園

株式会社保育所等

  • 西神戸医療センター
  • 株式会社チャイルドハート舞子園
  • 舞多聞学童保育コーナー
  • 児童発達支援事業所ココ
  • WITH GROUP保育所まぁむ中村橋駅前園
  • タノシキッズ姫路園
  • 特別非営利活動法人おもちゃ箱
  • タノシキッズ加古川園
  • プレスクールかみごおり

児童養護施設等

  • 児童養護施設若江学院
  • 愛信学園
  • 児童養護施設二葉園
  • 児童ホーム東光園
  • カーサ汐彩
  • あすかの家

企業等

  • ジョワイヨ正美堂
  • ヒューマンアカデミー三宮校
  • ネス・コーポレーション
  • 株式会社ハウスインフォ
  • 株式会社ゴダイ
  • 株式会社ストライプインターナショナル
  • ニチイ学館
  • FAT TRUNK
  • BANBANわものや
  • 小学館集英社プロダクション
  • ワールドインテック
  • 株式会社G-7ホールディングス

進学

  • 中部学院大学 通信教育部
  • 兵庫大学生涯福祉学部社会福祉学科
など

STUDENT'S VOICE

学生の声

保育について学ぶ中で生まれた新たな価値観が
保育者人生に大きな影響をもたらすと感じています。

保育科第一部 2年
久保 真子さん

兵庫県立香寺高等学校出身

自分の理想の環境で保育を学べるのは兵庫大学だけでした。

高校から進学するにあたっていろいろな学校を調べた結果、保育科の高い就職率と公務員採用試験の対策に力を入れていることに魅力を感じ、兵庫大学を選びました。自宅から通える距離にある大学なので、学業とアルバイトを両立しながら、2年間無理なく通えるというのも私の中では大きかったと思います。兵庫大学の保育科へ進学すると決めてからは、他の大学は受験せずに兵庫大学への合格に全力を注いだ結果、無事に合格できたのはとても嬉しかったですね。

学びの中で、それまでの自分にはなかった新たな価値観を得ることができました。

兵庫大学に入学して、保育科の先生や同じ夢に向かって共に頑張る友達に出会うことができました。保育についての講義やグループワークを通して、世の中には様々な考えを持つ人がいることを知ると同時に、それを受け入れる心を持つことの大切さに気づきました。私の中に新たな価値観が生まれるきっかけとなり、これからの人生においても大きな影響をもたらしてくれると思います。また、『ありがとうのプロフェッショナルへ。』というタグラインにもあるように、「ありがとう」の言葉と気持ちを忘れずに過ごすことの大切さも兵庫大学で学ぶことができました。

周囲への感謝の気持ちを言葉にして伝えることができました。

2年間の学びの中で、特に努力したのが公立採用試験の勉強とピアノの練習、面接対策です。自分自身の努力ももちろんですが、それと同じくらい周囲の手厚いサポートに何度も支えられながらの就職活動だったと思います。公立採用試験でサポートしていただいた保育の先生方や教職・学習支援センター、保育科サポート室、そして同じ目標に向かって共に頑張った友達には感謝の気持ちでいっぱいで、「ありがとうございます」と言葉にして伝えました。ピアノに関しては、兵庫大学には個室のピアノ室がたくさんあるので納得がいくまで集中して練習に打ち込むことができました。隣接する附属幼稚園の実習など、兵庫大学の保育科には目標へ向かって集中して学べる環境が整っていると思います。

「ありがとうのプロフェッショナル。」になって保育の現場で活躍したい。

兵庫大学を卒業したら公立園で働き、子どもたちだけではなく周囲の大人たちも笑顔にできるような保育者になって、一生を通して子どもたちと関わる仕事を続けるのが私の夢です。兵庫大学の保育科で保育者を目指して努力した2年間の学びはその礎になると思いますし、『ありがとうのプロフェッショナル。』として、これから保育の現場で活躍していきたいですね。

学生の声

子どもたちと接する中で、自分の中の保育者像が
日々アップデートされています。

保育科第三部 2年
籌 麻友奈さん

兵庫県立太子高等学校出身

自分に合った環境を選んで保育を学べるのが兵庫大学の魅力です。

保育士を目指して進路を考えていた時、兵庫大学の卒業生である母に勧められたことで兵庫大学を知りました。兵庫大学の保育科には2年制の第一部と、3年制の第三部があり、自分に合った学び方を選ぶことができます。第一部と第三部いずれも高い就職率を誇り、そのためのサポートがしっかりとしているのも兵庫大学の保育科の魅力。進学するにあたり、保育を学ぶ環境としてより私に合っていると思った保育科第三部へ進むことを決めました。

「ありがとう」の言葉を子どもたちに伝えられる保育者になりたい。

兵庫大学の掲げるタグライン『ありがとうのプロフェッショナルへ。』は、保育者にとって大切な言葉だと思います。日常生活において「ありがとう」の気持ちを周囲に伝えられる人になりたい。そういう保育者こそが一人前の『ありがとうのプロフェッショナル。』だと私は考えます。実際に大学生活でも周囲への感謝を言葉にする機会は少なくありません。自分でも印象に残っているのは、授業内でのグループの発表です。メンバーと意見を出し合いながら、一つのものを完成させ、納得のいく発表ができた時、メンバーのみんなに自然と心から、「ありがとう」を伝えることができました。

子どもたちとの関わり方に大きな変化が生まれたボランティア活動。

逆に感謝の気持ちをいただいた出来事として私の中で強く印象に残っているのが、ボランティアとして参加したキッズガーデンです。参加者の保護者が「いつもはイベント系が苦手で楽しんでいる様子ではなかったうちの子どもが、今回はすごく楽しそうにしていました」と言ってくださいました。その言葉を聞いた時に、私の中で子どもとの関わり方についての考え方が変わり、実践的な学びの大切さを知りました。

将来的に目指しているのは海外の保育にも関われるような保育者。

保育者を目指すにあたり、特に力を入れて学んでいるのが、ピアノです。上手に弾けるだけではなく、どう弾けば子どもたちがより楽しめるのか、歌いやすいのかを考えながら練習しています。ピアノの練習室がたくさんあり、いつでも好きな時にピアノの練習ができるのでとても助かっています。また、私は海外の保育にも興味があるので、これから様々なことを勉強して、将来的に少しでも海外の保育と関わりが持てたらと思っています。

PICK UP!TEACHER

教員紹介

  • 半田結教授

    半田 結教授

    本学就任前は、大学教員として芸術やアートセラピーなどについて教鞭をとる傍ら、自然体験をはじめとする子どもたちの様々な体験活動の機会を作ろうと、自治体やNPO団体と協力して、「子どもアートプロジェクト」「アートでまちを再発見」等の企画・運営の実績を持つ。そのなかで保育や教育に携わる多くの人々との出会いがあり、保育者養成の重要性を考えるようになる。これからを生きる子どもたちを支援する志の高い保育者を育てたいと保育者の養成へ転身。2018年より本学の短期大学部にて保育者養成に従事している。

    専門分野:
    • 美術教育学

こんな学びを目指す人にオススメ!

アドミッション
ポリシー

  • 保育・福祉に強い関心を持ち、自ら課題を見つけ積極的に学ぶ意欲のある者

  • 豊かな人間性と多様な価値観を理解できる柔軟性をもった質の高い保育者になるために、努力を継続できる者

  • 保育者としての専門性を生かし、社会に貢献する意欲のある者

  1. トップ
  2. 学部・学科紹介
  3. 保育科 第一部・第三部
OPEN CAMPUSOPEN
CAMPUS
資料請求資料請求 Web出願マイページ
登録