看護学部

看護学科

患者さんが求める看護とは何か。
その答えを見出したときに、
心からの
「ありがとう」をいただくことができるんだと思う。

看護学科 看護学科

学びの特色

  • Feature01
    習熟度別クラスの少人数教育で質問しやすい授業環境を用意。
    学習内容の習熟度に合わせたクラス編成を行い、少人数教育を徹底しています。また、授業を複数名の教員が担当するため、疑問点を質問しやすい環境が整っています。授業内で抱いた疑問をすぐに解決でき、効果的な学習が可能です。
  • Feature02
    大学近辺に実習先を設定し実習に専念できる環境を整備。
    加古川市民病院機構、県立加古川医療センターなど、実習先を大学近辺に設定しています。実習後に大学に立ち寄り、先生に疑問点の相談や、図書館で予習・復習ができます。
  • Feature03
    豊富な実践経験の機会と徹底した国家試験対策。
    メディカルシミュレーションセンターでの臨床現場のようなリアルな学びと、徹底的な国家試験対策を行っています。就職支援においては、学生一人ひとりと面談し、個々の特性や目標を踏まえた指導を行っています。

取得できる資格

  • 看護師(国家試験受験資格)
  • 保健師(国家試験受験資格)
  • 養護教諭一種免許状

※保健師課程は選択制となります。

国家試験対策について

国家試験対策について

個人のレベルに合わせた指導と学生目線で行う国家試験対策

看護師・保健師 国家試験対策3つのポイント
  1. 現場経験の豊富な医師による充実の対策講座
  2. 一人ひとりと向き合う特別サポートを実施
  3. 国家試験対策を通してチームワークも習得

1年次

試験内容の把握
まずは国家試験の内容を把握するところからスタート。目的を持った上で試験対策の学びを進めます。

2年次

医学の基礎を学習
人体構造などを学び、土台となる部分を形成。自主学習グループを組み、チームで助け合いながら学びます。

3年次

病院で学びを実践
病態生理などの技術・知識を身につけ、病院実習へ。一人ひとりの習熟度を教員が把握しながら指導します。

4年次

対策講座で総仕上げ
医師として経験豊富な教授陣が集中特訓講座などで指導。年10回の模擬試験と講習で本番に備えます。

卒業後の進路

医療関係
  • ・病院
教育関係
  • ・養護教諭

主な就職先
(実績)

加古川市民病院機構(加古川中央市民病院) / 兵庫県立病院(加古川医療センター、尼崎総合医療センター、こども病院、姫路循環器病センター、淡路医療センター、西宮病院、柏原病院など) / 高砂市民病院/ 明石市立市民病院/ 明石医療センター / 赤穂市民病院 / 製鉄記念広畑病院 / 北播磨総合医療センター / 神戸掖済会病院 / 神戸赤十字病院 / 神戸大学医学部附属病院 / 大阪大学医学部附属病院 / 大阪府済生会千里病院 / 高槻赤十字病院 / 岡山済生会総合病院 / 京都市立病院 ほか

学生の声 Student's Voice

スポーツも、勉強も、絶対に両立させてみせる! スポーツも、勉強も、絶対に両立させてみせる!
入学前の自分
僕の母は持病を持っていて、医療の助けが必要な人でした。少しでも母の力になれたらと思い、看護という世界に興味を持ったんです。自分自身も、部活でけがをした時に理学療法士や看護師さんのお世話になっていて、医療は身近なものでした。でも、実際にめざすと決まったところで一体どんなことを学び、どんな実習をするのか・・・。ただただ、漠然とした不安がありました。
入学後の自分
大学生活は「長尾先生との出会い」に尽きます。先生にはいろんなチャンスを与えてもらいました。一番印象的なのはナーシングセレモニー。代表として誓いの言葉を読み上げる役を任せてもらったんです。自ら挑戦して得た積極性は実習先でもすごく役立ちました。身につく内容が違うし、現場の看護師さんもしっかり向き合ってくれます。入学前に感じていた不安はすっかり無くなりましたね! !

4年間の学び

「病院」の中で学びながら実践力を鍛え、高い技術を持つ看護師へ。

「病院」を再現した施設で確かな知識やスキルを身につけ、同時に患者さんとの信頼関係を築ける人間性も養成。
心からの「ありがとう」をいただくことのできる、看護のスペシャリストを育てます。

1年次

共通教育科目のほか、看護専門職としての倫理観や基礎知識を学び、看護とは何かを学習。
病院を見学し、医療現場への理解も深めます。

Pick Up

看護技術論Ⅰ

看護を提供する時や、療養生活を援助する際に必要な基礎知識・基礎技術を学修します。
根拠に基づき、計画的に看護を実践するための力を身につける授業です。

2年次

病理状態についての基礎と看護技術を学びます。
成人や小児など、それぞれの領域の専門実践科目の学びや医療機関での実習も行います。

Pick Up

成人看護援助論I

生命の危機的状況といえる急性期にある患者とその家族の状態を理解。
さらに、周手術期の特徴と身体・心理・社会的な影響を学び、回復過程への援助を学びます。

3年次

3年次から臨時実習がスタート。
Ⅰ期で学んだことを、Ⅱ期で複数の医療機関にて実践。養護教諭免許取得をめざす学生対象の科目もあります。

Pick Up

母性看護援助論

周産期における母子の健康を学び、対象に適した看護過程とはなにかを学びます。
その上で必要とされる看護援助技術を安全に実施するための能力を養います。

4年次

模擬試験や国家試験対策で実力をつけ、看護師・保健師の国家試験にのぞみます。
養護教諭を志望する場合は教員採用試験の合格をめざします。

Pick Up

看護研究Ⅱ

通年で開講。Ⅰ期では、看護研究のベースとなる知識を定着させる研究学習会を実施。
Ⅱ期では各教員の指導のもと、研究の実践や論文の制作を行い、看護研究論文を完成させます。

学びのポイント

さまざまなライフサイクルの健康課題に対応できる、看護のプロを育成します。

POINT01

ハイレベルな環境で学びを実践できる学外実習

兵庫大学は加古川市と連携しており、実習できる病院が豊富です。また、姫路や神戸にも実習先となる病院があり、最新設備が整うハイレベルな環境での学びが可能に。市町村の保健センターなどでも実習を行っています。

POINT02

国際交流を通してグローバルな人材を育成する。

タイ国立マハサラカム大学の学生との交流や、現地医療機関への訪問を通して、日本とタイ両国の医療状況を学習。グローバル化が進む将来を見据えて、豊かな国際感覚と広い視野を持った看護師の育成にも力を入れています。

POINT03

メディカルシミュレーションセンター

最新の医療機器やシミュレーター(疑似患者)を導入。臨床現場と同じ環境で、事前学習から評価&まとめまで臨場感あふれる一連の学びを体験できます。シミュレーターでさまざまな病状による身体反応を再現することで、あらゆる病状と対処方法を学ぶことが可能です。

施設特徴
①病院を完璧に再現 ②高機能シミュレーターを5体導入 
③実践的なシミュレーション実習が可能

こんな学びを目指す人にオススメ!

  • 人の命や健康に関心をもち、看護を科学的に探求する熱意のある人
  • 主体的に学習を進めることのできる人
  • 他者に対して誠実にかかわることのできる人
  • 多様な価値観を理解し受け入れようとする人