News

お知らせ

News News

学部・学科 2020.01.31

【こども福祉学科】1年生「初年次演習Ⅱ」のグループ発表会を実施しました。

平成31年4月に入学した学生は、1年間の学びを経てたくましくなりました。
「こども福祉初年次演習Ⅱ」では、「保育の概念と理念」、「こどもの最善の利益」、
「キャリア形成」、「専門職である保育者」、「農園実習(サツマイモ収穫)と食育」、外部講師を招いて人権についても学びました。

そして終盤、「保育をめぐる諸問題について考察する」という課題について、
6人のグループによる調べ学習をし、プレゼンテーションの準備をします。
9グループが1月15日と21日の2回に分かれてその成果を発表しました。
学生の関心事は様々でしたが、数グループが最近メディアで取り上げられている「児童虐待」をテーマに選びました。

それ以外には、「絵本を深読みする効用」、「スマホ育児の是非」、「日米の幼稚園比較」、
「発達における音楽療育」など、どれも聞きごたえのあるでした。