短期大学部

保育科第一部(2年制)
保育科第三部(3年制)

  • 保育・幼児教育
  • 音楽・造形
  • 福祉

「短期集中2年制」or「じっくり3年制」、
自分らしい学びのカタチで保育の夢を叶える。

「短期集中2年制」or
「じっくり3年制」、自分らしい
学びのカタチで保育の夢を叶える。

※定員:保育科第一部 100名 / 保育科第三部 80名

MOVIE

学科紹介動画

自信をもって子どもたちの前に立てる、
知識と教養を持った保育者を育てたい。

FEATURE

学びの特色

FEATURE.01

第一部(2年制)と第三部(3年制)それぞれのスタイルで幼保W取得をめざす。

第一部、第三部ともに卒業までのカリキュラムは同じですが、第一部の学生は2年間で資格を取得し、保育者として早く社会へ出て経験を積むことになります。一方で第三部の学生は、授業は原則午前中となり、午後の時間を活用して授業の復習や予習、ピアノ練習、公立試験対策、ボランティア活動などに充てることができるため自分のペースでじっくり学びたい方にお勧めです。
本学ではいずれの学生も幼稚園教諭と保育士の資格・免許を取得することが可能です。認定こども園が増加している現在では両方を取得している“保育教諭”として働ける人材が求められており、特に兵庫県は全国でも2番目に認定こども園が多い県となっています。

FEATURE.02

キャンパス内に附属幼稚園があるからこそ実現する特別な学び。

本学はキャンパスの敷地内に附属幼稚園があり、授業やボランティアなどさまざまなシーンで子どもたちと触れ合いながら学ぶことができる環境を整えています。
例えば、幼児体育の授業では学生同士で運動するのではなく、直接子どもたちを相手に運動指導ができることでより実践的に学ぶことができます。
この他にも、年間を通してボランティアとして附属幼稚園でお手伝いをさせていただくなど、保育現場を体験しながら学べることは講義で得られる知識の吸収力に大きな差が出ます。

FEATURE.03

10年連続で就職率100%!公立保育職の採用試験対策も充実!

創設65年の歴史に裏付けられたノウハウと実績で10年連続就職率100%を実現。資格取得だけでなく、子どもたちの前に自信をもって立てる保育者の育成を信念に、長く保育現場で働くことができる人材を育てています。
本学には保育現場の経験を持つ実務家教員が多く、その現場経験を活かして公立保育職の採用試験対策にも力を入れています。さらに、地元園の園長経験者が、週4回駐在しているので、公立・民間を問わず、保育職をめざす学生は空いた時間で気軽に相談や対策指導を受けることができます。
卒業半年後には、卒業生に集まってもらって近況報告や情報交換を行う「里帰り会」も開催するなど、卒業後のサポートも手厚く行っています。

LICENSE

取得可能な資格・免許

  • 保育士資格
  • 幼稚園教諭二種免許状
  • 社会福祉主事任用資格
CASE

プロフェッショナルへの道

CASE.01

保育士

保育士

仕事内容

0歳から6歳の子どもを保育するとともに、家庭や地域と連携を図りながら、子どもの保護者に対する支援や地域の子育て家庭に対する支援を行います。小さな命を日々、大切に育みながら、保護者と共にその成長を喜び合える仕事です。

将来性

ライフスタイルの多様化による共働き家庭の増加と共にニーズが拡大しています。多様な保育施設があり、児童養護施設や知的障害児施設などでも働くことができ、保育のプロとしての仕事のやりがい、喜び、充実感を味わいながら自分も成長することができるでしょう。

CASE.02

幼稚園教諭

幼稚園教諭

仕事内容

主に3歳から小学校就学前までの幼児の教育を行います。幼児期という未来への礎となる時期に、子どもが遊びながら学びの芽を育み、生きる力の基礎を培っていけるように、子ども一人ひとりの成長を総合的に支援する仕事です。

将来性

長く幼児教育の担い手として認められてきた幼稚園教諭は、複雑化する社会にあって、保護者や社会からの多様なニーズに応えていくことが求められています。スキルやキャリアアップを重ね、幼児教育を学び続ける実践家としての幼稚園教諭はますます求められることでしょう。

CASE.03

保育教諭

保育教諭

仕事内容

子育て家庭のニーズの増加や多様化により、幼稚園と保育園が一体となった認定こども園が増加しています。保育士資格と幼稚園教諭免許の両方を持ち、0歳児から就学前までの乳幼児教育を行う仕事です。一人ひとりの成長を長い目で見守り、支えていくことができます。

将来性

保育と教育の一体化により、保育教諭の需要も高まっています。子育て支援も長期的視野で関わることができるので、保護者も安心して子育てができます。より広い視野で教育・保育に携わることができ、保育教諭は一生涯の仕事としてのやりがいも得られることでしょう。

10年連続!就職率100%

就職先と就職者数・割合の内訳
  • 認定こども園含む

公立保育職合格実績 (2017〜2019年度)

  • 加古川市1名
  • 高砂市2名
  • 姫路市1名
  • 赤穂市1名
  • 明石市2名
  • 尼崎市4名
  • たつの市1名
  • 加西市2名
  • 神戸市1名
  • 宝塚市1名
  • 丹波篠山市1名
  • 南あわじ市1名
  • 新温泉町1名
  • 北海道江別市1名
  • 広島県福山市1名
ほか

主な就職先 (2020年3月卒業生実績)

私立幼稚園・保育園・こども園

  • 加古川ひまわり保育園
  • 光認定こども園
  • 認定こども園とうばんの森
  • 星鈴東加古川保育園
  • 白兎愛育園
  • 蓮池保育園
  • 播磨保育園
  • 播磨中央こども園
  • うみの風こども園
  • 大久保てっぺんこども園
  • 第二恵泉保育園
  • 野の花こども園
  • フェニックス大久保こども園
  • 星鈴大久保駅前保育園
  • 明舞保育園
  • ricco保育園
  • 北条保育園
  • 正覚坊こども園
  • 愛徳幼稚園
  • 青い鳥学園ブルーノの森
  • おかもと虹保育園
  • かすがこども園
  • 春日台幼稚園
  • 五葉幼稚園
  • 神戸さくら保育園
  • コメット保育園
  • 白川台幼稚園
  • 真生きらきら保育園
  • 高羽西岡本保育園
  • 多聞台こども園
  • 小規模保育つぐみHouse
  • 認定こども園花の森
  • ひよどり台幼稚園
  • 星の子こども園
  • まゆか保育園
  • みかげ小規模保育園
  • 認定こども園桃の木幼稚園
  • 愛信学園
  • 天王谷学園
  • おおぞらのいえ
  • 石海保育園
  • はおとの森こども園
  • あすかの家
  • 旭こども園
  • 蓼側第二保育園
  • つまこども園
  • 西脇こども園
  • 上甲子園保育園
  • 一羊会地域生活支援センタージョイント
  • 荒川ひまわり保育園
  • 延命保育園
  • KEIこども園
  • サンこども園
  • 城見ヶ丘保育園
  • 白浜保育園
  • 認定こども園津田このみ保育園
  • 徳栄寺こども園
  • 東山保育園
  • 広畑あおぞら保育園
  • 広畑めばえ保育園
  • 別所まるやまこども園
  • 認定こども園のぎ保育園
  • 播磨灘こども園
  • やぐら保育園
  • やながせ保育園
  • 瑠璃こども園
  • 姫路子育てサポートセンター
  • 乳児ホームるり
  • いずみ認定こども園
  • 白川敬愛保育園
  • ひかりの森保育園
  • ゆめの森こども園

株式会社保育所等

  • (株)あっぷたす〈タノシキッズ加古川園〉
  • (株)アソシエインターナショナル
  • (株)さくらさくみらい
  • しんきエンジェルハート(株)
  • (株)タスク・フォースミテラ〈都市型保育園ポポラー〉
  • ニチイ学館(株)〈加古川野口保育園〉
  • (株)ハートフィールドドレミキッズ保育園
  • (株)真怜LIFEコーポレーション〈フェアリー保育園〉
  • (株)ラポール〈クレールハウス垂水教室〉
  • (株)D.M.Y.〈ひよこのおうちあおやま園〉
  • HITOWAキッズライフ(株)〈太陽の子代々木西表参道保育園〉
  • HITOWAホールディングス
  • ツカザキ記念病院〈アートチャイルドケア〉
  • 西宮回生病院
  • ママとこどもの歯医者さん

企業等

  • (株)アイデック
  • (株)アテナ
  • (株)泉平
  • きたみち歯科医院
  • (株)神戸物産
  • (株)サンプラス
  • 津川歯科診療所
  • 中島歯科医院
  • 猫カフェMOCHAイオンモール神戸北店
  • (株)ホテルニューアワジ
  • 三吉かに楽座甲羅戯
  • モリス(株)カーブス
  • ゆたに歯科クリニック
  • 医療法人社団M&S歯科矯正歯科クリニック
  • (株)MGOダイエットラボ
  • 防衛省(陸上自衛隊)

進学

  • 兵庫大学生涯福祉学部社会福祉学科
  • 大手前大学現代社会学部現代社会学科

STUDENT'S VOICE

学生の声

初心者からのピアノ練習も部活動でのレギュラー争いも、
仲間に支えられたから諦めないで努力し続けることができました。

保育科第一部 2年
村岡 茉奈さん

兵庫県立神崎高等学校出身

姉が笑顔で話す仕事の話が保育士をめざすきっかけに

保育士として働いていた姉が、よく家でも園での子どもたちの様子を聞かせてくれました。とても楽しそうに仕事の話をするのを覚えています。その影響もあって、保育士という仕事に対して好印象を持っていた私は、中学生になるころには保育士になりたいと思うようになっていました。姉も保育士になろうと考えたのは同じ頃だったそうですが、将来を見据えて高校生からピアノを習いはじめた姉とは違って、高校時代の青春を部活動の陸上に捧げていた私は、ピアノを習うこともなく、初心者のままで進路選択をする時期を迎えました。

ピアノに自信がなかった私には兵庫大学しかないと決めていました

進路については、早く社会に出て働きたい気持ちが強かったので短大しか考えていませんでした。エリア的にも実家から通学が便利なところで、いくつかの大学のオープンキャンパスに参加してみたものの、実は兵庫大学へ進学する意志をその時すでに固めていました。
なぜなら保育士をめざす上で私のなかで大きな不安要素だったピアノを、兵庫大学では初心者からでも丁寧に指導してくれると聞いていたからでした。実際にオープンキャンパスで先輩から、「初心者で入学して今では人前で演奏できるようにまで上達した」という話を聞いて、ここでなら私は憧れの保育士になれる!と確信しました。

ピアノの練習に部活動、積み重ねた努力は必ず実る

こうして私は、高校の指定校推薦を利用して兵庫大学へ入学しました。入学後は、「ピアノは毎日練習すれば必ず上達するから」と言われた先生の言葉を信じて、授業の合間や放課後を使って、毎日欠かさずに練習をしました。入学当初、短大での2年間は保育の勉強に注ごうと思っていたのですが、私が中・高と陸上をやっていたことを知った陸上部の先生から声を掛けていただきました。兵庫大学の陸上部は、駅伝では関西の上位に位置していて全国大会にも出場するほどの強豪校だったこともあって、短大でも部活に打ち込むことを決心しました。
正直なところ、学校の授業とピアノの練習、そして部活動という毎日はハードでしたが、ピアノも陸上も目標に向かって日々の積み重ねが大切なのは同じだったので、コツコツと根気強く続けていきました。そして、続けてきた努力の結果が実ったのは最終学年の2年生のときです。最後の大会で、駅伝のメンバーに選ばれ仲間とたすきを繋ぐことができ、就職も自宅近くのこども園に内定をいただきました。大学生活を通して、積み重ねた努力は必ず結果となって返ってくることを学びました。
保育士として社会に出ても、保護者の気持ちを理解しながら子どもたちにとって何が一番よい保育なのかを日々考えながら、成長していきたいと思っています。

学生の声

自分らしく、自分のペースで学びたかった私は3年制で
時間を有意義に使うことで公務員試験合格という夢を掴みました。

保育科第三部 3年
坂田 凛さん

兵庫県立加古川南高等学校

時間の使い方や努力次第で自分の夢に近づけるのが第三部の魅力

将来なりたい仕事として保育者を意識するようになったのは中学生の時でした。もともと、子どものお世話をするのが好きで、音楽もダンスも好き、絵を描くことも好きでした。その全てを仕事に活かせるのが保育者で、私にとって天職なのではないかと思えました。
進路として具体的に考え出したのは高校2年生になってから。兵庫大学も含めいくつかの大学のオープンキャンパスに参加して、学校の雰囲気を感じたり、授業の内容などの話を聞きました。その中でも、高校の体験授業で参加した兵庫大学では、10数人の参加者一人ひとりに先生手作りの手袋シアターをプレゼントしてくれたのがとても印象に残っていました。でも決め手となったのは3年制があったこと。午後の時間を公務員試験の勉強やピアノの練習に活用できるという話を聞き、少しのんびりした性格で自分のペースで学びかった私にはとても合っていると思い、専願で兵庫大学への進学を決めました。

課外活動に積極的に参加して人前に出ることへの苦手意識を克服

大学では授業以外でも多くのことを経験させていただきました。人前では緊張してしまい本来の力を発揮することができないタイプだった私は、保育者になるためには在学中にそれを克服したいと考え、積極的に人前に立つ場へ参加しました。例えば、ボランティア活動では司会をしたり、先生からの推薦でピアノや歌の発表をさせていただいたり、加古川市役所で開催された映画観賞会では歌のお姉さんも務めさせていただきました。たくさんの経験から気づいたのは、「見てくれている人を楽しい気持ちにさせたい」と思うと全く緊張しないということでした。

たくさんのサポートを受けて公務員試験に見事合格!

今年はコロナ禍で授業や実習も普段通りではありませんでしたが、大学ではそんな状況下でもいち早くオンライン授業に対応してくださり、対面指導の機会も設けていただきました。
実習もやれることに制限はありましたが、受け入れてくださる実習先があることに本当に感謝しました。当たり前のことが当たり前ではないと気づけた一年でした。その中でも多くのサポートをしてくださる先生方、励まし合いながら公務員試験を一緒に頑張った仲間たち、いつも応援してくれる家族の大切さを本当に感じた一年でした。
ずっと保育者として働き続けたいと思っていたからこそ、職場環境が整っている公立園で働くことをめざして公務員試験に挑戦。周囲のサポートのおかげで見事合格することができました。そして合格後、新たに何かにチャレンジしたいと思って、子どもたちと対面で演奏できるギターの練習を始めました。私がさまざまなことに挑戦することで保育の幅を広げていき、子どもたち一人ひとりの個性を伸ばしてあげられる保育者になることを目標にこれからもチャレンジしていきたいです。

PICK UP!TEACHER

教員紹介

  • 半田結教授

    半田 結教授

    本学就任前は、大学教員として芸術やアートセラピーなどについて教鞭をとる傍ら、自然体験をはじめとする子どもたちの様々な体験活動の機会を作ろうと、自治体やNPO団体と協力して、「子どもアートプロジェクト」「アートでまちを再発見」等の企画・運営の実績を持つ。そのなかで保育や教育に携わる多くの人々との出会いがあり、保育者養成の重要性を考えるようになる。これからを生きる子どもたちを支援する志の高い保育者を育てたいと保育者の養成へ転身。2018年より本学の短期大学部にて保育者養成に従事している。

    専門分野:
    • 美術教育学

こんな学びを目指す人にオススメ!

アドミッション
ポリシー

  • 保育・福祉に強い関心を持ち、自ら課題を見つけ積極的に学ぶ意欲のある者

  • 豊かな人間性と多様な価値観を理解できる柔軟性をもった質の高い保育者になるために、努力を継続できる者

  • 保育者としての専門性を生かし、社会に貢献する意欲のある者

  1. トップ
  2. 学部・学科紹介
  3. 保育科 第一部・第三部
OPEN CAMPUSOPEN
CAMPUS
資料請求資料請求 Web出願Web出願